ピューレパールは黒ずみ原因がわかれば簡単に肌力アップ

ワキの黒ずみの原因って何かご存じですか?
私はどうして自分のワキが黒ずんでしまったのか、その原因を知りたくていろいろと調べてみました。
原因さえわかればその対処法がわかる。そうすれば黒ずみも治せると思ったんです。
調べた結果、ワキの黒ずみの主な原因は4つあることがわかりました。
原因その1:自己流の処理でワキにダメージを与えている
誰でもワキのお手入れはしますよね。でも、そのお手入れがワキに悪影響を与えていることがあるんです。
カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、刺激の強い除毛剤を使ったり。それそれやり方は違うと思いますが、そのお手入れの際に肌に刺激を与え過ぎるとお肌を守るためにメラニン色素が多量放出されるんです。
そのメラニン色素が黒ずみの原因になっているんですね。
ワキの処理を丁寧にしようとする美意識の高い方にこのようなことが多く起こっているようです。
原因その2:制汗剤の使いすぎ
スプレータイプの制汗剤なんかは手軽に使えますし便利ですよね。ほとんどの方が使用しているんじゃないですか?
しかし、その制汗剤の汗を抑える成分というのは複合体の重金属なんです。
この重金属はお肌にとってストレスになります。なので、制汗剤を多用し過ぎるとお肌の抵抗力が落ちてしまい、メラニンが生成されて黒ずみの原因になります。
原因その3:摩擦とムレ
下着や衣類による摩擦や汗によるムレもワキの黒ずみの原因となります。
ワキは汗により雑菌が繁殖しやすくなっています。すると清潔な状態を保てないため、知らないうちにダメージを受けることになります。
この状態が続くとターンオーバーが乱れ、角質が厚くなっていき、メラニンを含んだ古い角質がいつまでも残ってしまうので黒ずみができる結果となってしまいます。
原因その4:脱毛サロンのレーザー脱毛
レーザー脱毛が黒ずみの原因になることがあります。
ワキにレーザーを照射することによって沈着していたメラニン色素が熱反応を起こして、ヤケド⇒かさぶた⇒黒ずみという変化をすることがあります。
なので、今まで気にならなかったのに、脱毛したら目立つようになったという方も多いです。
じゃあワキの黒ずみ対策はどうしたらいいの?
上記の例を見ると、ワキの黒ずみの原因がメラニン色素だということがわかりましたね。
じゃあメラニン色素が出るのはどういう状態か、肌がダメージを受けて再生力が低下している状態ですね。
つまり、ワキの黒ずみを抑えるには、肌力をアップさせてメラニン色素がでないようにするという結論になるわけです。
そして、手軽で簡単に肌力アップができるのがピューレパールなんです。